読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ポケモンSMシーズン3】ブラッキー入りレート2000到達パーティ

f:id:zetsubo_1017:20170421182750p:image

 

みなさん、お久しぶりです。「ブイズ厨が栄冠ナインを掴むレート実況」という動画を投稿してます、VAN蔵です。就活ストレスの息抜きということでレートやってたら、ブラッキー入りでレート2000到達できました!!

 

http://sp.nicovideo.jp/watch/sm31088178

 

ぜひ、動画もよろしかったら見てください。以下、レート2000のパーティの考察をしていきます。

 

 

ブラッキー 図太い@ゴツゴツメット

ヒードラン 穏やか@たべのこし

ミミッキュ 意地っ張り@フェアリーZ

カプ・コケコ 控えめ@こだわりスカーフ

マンムー 陽気@きあいのタスキ

ボーマンダ 慎重@ボーマンダナイト

 

 

 【総評】

SM環境になってフェアリータイプが増えた中、ブラッキーは通用しないだろうと思ったが、予想以上に選出回数が多かった。ブラッキーヒードランの並びが好感触だった。今回のMVPはヒードラン。環境トップのミミッキュに強いところがよかった。また、ヒードランボーマンダの並びも好感触だった。ブイズを入れてレート2000という目標でやってきて、まず第1章をブラッキーで終わらすことができ、とても満足した。

 

 以下、1匹ずつ型を紹介していく。

 

f:id:zetsubo_1017:20170420223353j:image

ブラッキー 図太い @ゴツゴツメット

特性シンクロ

努力値 H244 B252 S12

技構成 イカサマ 月の光 癒しの鈴 どくどく

 

癒しの鈴を持った型のブラッキー。自身の毒を治したり、後述するボーマンダのやけどなどを治したりなど癒しの鈴は結構使える場面が多かった。レート序盤だと、癒しの鈴ブラッキーを知らないプレイヤーが多く降参させることができた。また、ガルーラガブマンムーといった物理ポケモンにはバンバン受けだして良いが、ガブはドラゴンZに注意。フェアリータイプが多い環境の中で、ミミッキュ、カプコケコは基本的に3確なので相手の型と、上手く立ち回ることができれば対面から勝つことができた。

 

 

f:id:zetsubo_1017:20170420224124j:image

ヒードラン 穏やか @たべのこし

特性もらいび

努力値 H212 B4 D216 S76

技構成 マグマストーム どくどく まもる みがわり

 

フェアリー受けが基本。ミミッキュやカプテテフを受ける。が、ミミッキュのけんまいシャドクロは確2、カプテテフの気合玉Zは確1なのでそこは注意すること。マグマストームどくどくが当たるかどうかで試合の展開が全然変わるので運が必要。後述するボーマンダと組み合わせて受けループのヤドランに毒を入れて、ボーマンダで、はねやすめみがわりして他を全抜きといった勝利の方程式ができあがった。

 

 

 

f:id:zetsubo_1017:20170420230658j:image

ミミッキュ 意地っ張り @フェアリーZ

特性ばけのかわ

努力値 H4 A252 S252

技構成 じゃれつく シャドークロー かげうち 剣の舞

 

 環境トップポケモン。とりあえずフェアリータイプのポケモンを入れたかったのと、積んだポケモンを一回は止める要因で入れた。フェアリーZの理由はこのパーティが全体的に火力不足なので、そこを補うため。正直困ったらこいつ出しとけばいい。こいつは性能がおかしい。

 

 

 

 f:id:zetsubo_1017:20170420230725p:image

カプ・コケコ 控えめ @こだわりスカーフ

特性エレキメイカー
努力値 C252 S220 H36
技構成 10まんボルト とんぼがえり ボルトチェンジ マジカルシャイン

前回の記事と型は変わらず。Sはからやぶしたパルシェン抜き調整。「1舞したメガギャラやメガマンダ、からやぶした意地パル等」を上から意表を突きまくった。相手の顔が見てみたい。また、バトルの初手で出すことがほとんどだったので、後ろにブラッキーorヒードランを置くとサイクルしやすかった。相手のパーティにキノガッサがいた場合は極力選出した。とんぼを採用したおかげで地面で止まることが解消された。最後に、この技構成なら控えめではなく、うっかりやを推奨する。なぜなら、とんぼ+マジシャで耐久無振りガブリアスを高乱数で倒せるからである。

 

 

 

f:id:zetsubo_1017:20170420231331j:image

マンムー 陽気 @きあいのタスキ

特性あついしぼう

技構成 つららばり じしん こおりのつぶて ステルスロック

 

マンマン構築の1匹。陽気の理由は相手のマンムーを上から倒すため。最近のマンムーは意地っ張りが多い傾向に感じた。電気の通りを無くすために選出することがあったが、基本最近のカプコケコやボルトロスは草結び、気合玉を持っているので、難しい。選出は一番少なかったと思う。

 

 

 

f:id:zetsubo_1017:20170420231829j:image

ボーマンダ 慎重 @ボーマンダナイト 

特性いかく

努力値 H212 A4 B4 D188 S68

技構成 すてみタックル 龍の舞 羽休め みがわり

 

このパーティの絶対的エース。ほぼほぼ選出した。この努力値調整は個人的に最高傑作だと思っている。Sは準速ミミッキュ抜き。クレセリアやポリ2、ヤドランなど物理受けにどくどくを入れて置くとこのマンダで突破が可能となる(こおりはしらん)。基本的に物理特殊どちらも一回は耐えるのでマンダは初手竜舞や(⌒,_ゝ⌒)

 

 

【基本選出】 

ヒードラン ボーマンダ@1

マンムー ボーマンダ@1

ブラッキー ヒードラン@1

④ガッサ入り基本的にコケコ出す

 

 

【苦手な構築】

①クレセドラン ミミッキュけんまいぐらいしか突破手段がない

 

②バトンパ どーしようもない

 

③回避率あげるポケモン とりあえずチネ

 

最後に貼っておく〜

f:id:zetsubo_1017:20170426160617p:image